観光バスQ&A

Q.1 貸切バスってどんな時に利用できるの?

A. 貸切バスは極端な話、1名からでも利用できます。(当然1名で貸切るので割高ですけど・・・)
例えば、日帰り観光も出来ますし、宿箔で温泉旅行にも使えます。他には、空港までの送迎・ゴルフ場の送迎・部活動の遠征の送迎・遠足・社員旅行などの幅広い移動手段として、そして懇親の場(パーティスぺース)としてもご利用いただけます。人数が揃えば電車よりも安くチャーターできます。

 

Q.2 バスの種類と乗車人数・バスの設備・車内は?

A. 詳しくはこちらをご覧ください。

 

Q.3 ご利用にあたってどのようなことを決めて問い合わせればいいの?

A.
1. ご利用日を決めて下さい。
正確な日付が不明な場合は秋の土日利用とか4月の平日利用とかわかる範囲でお知らせ下さい。

2. 行き先(日程や方面)
送迎なのか観光なのか、目的やイメージしている旅行の内容、乗車人員などをお知らせ下さい。不安な点や相談したいことがあればなんでもご相談下さい。詳しい情報をお伝えいただければ、よりご希望に添った回答をご提案できます。

 

Q.4 バスの見積・旅程作成は無料ですか?回答する時間は?

A. はい。全て無料です。オンラインにてご回答いたします。
回答は24時間以内に回答しています(土日祝日が入る場合は72時間以内)。
早急な回答が必要な方はお電話にて対応いたします。
旅程は経験と知識を活かし、お客様のニーズに合ったオリジナルなバス旅行を作成いたします。その他、観光の案内、パンフレット等が必要な場合は別途ご送付させていただきます。

 

Q.5 どれくらい前から予約を受付けているのか?予約方法は?

A. 1年前からの予約が可能です。ご予約方法は、バス予約フォーム又はTELにてお受け致します。繁忙期はお早めに!

 

Q.6 代金の中身は?

A. 代金について
回答する表示料金は、基本費用+税金というカタチで回答させて頂いております。含まれる費用は、行程におけるバス貸切費用・ガソリン代・乗務員代です。

有料道路(高速)通行・駐車料
行程における高速道路・有料道路を利用する時に掛かる費用と駐車場を利用するときに掛かる費用。

高速料金区分
特大車 乗車定員30人以上のもの及び車両総重量8t以上で車長9m以上のもの
大型車 乗車定員29人以下かつ車長9m未満のもの
中型車 乗車定員11人以上29人以下で車両総重量8t未満のもの

乗務員宿泊・昼食料(通称:乗務員経費)
複数日程のご利用で乗務員(ドライバー・バスガイド・添乗員)の宿泊が必要な場合の費用。(基本は、乗務員宿泊お一人様8,000円位です。昼食費1回500~1,000円ぐらい。総称して乗務員経費と呼ぶこともあります。)
※乗務員宿泊(ドライバーさん)の宿泊の手配は、基本的にお客様手配となります。当社に申し込まれる場合はご連絡ください。

回送料・通行料
車庫・営業所からのお迎えの場所(配車場所)・お送り場所から車庫・営業所までの間で有料道路の仕様は必要な場合に掛かる費用

深夜通行料金
※深夜20:00以降にバスをご利用になる場合に必要。見積もり時にご説明致します。

 

Q.7 支払い方法は?

A. ご予約後、当社よりご予約確認書・請求書を送付致します。ご確認後、ご請求の指定期日内に銀行口座に指定の金額をお振込み下さい。ご利用日の2週間前までにお振込み下さい。

 

Q.8 キャンセル料は?

A. 貸切バス・観光バス・ジャンボタクシー
当日?100%
前日~3日前?50%
4日前~14日前?20%
15日前まで?無料

 

Q.9 バスの配車場所・出発場所は?

A. もちろんお客様のご指定の場所にてOKです。しかし、交通量の多い場所、狭い場所、バス等の大型車両交通規制がある場所は配車できませんので、相談が必要です。また、乗車の指定場所が、5ヶ所以上になる場合は別途追加料金をいただくこともあります。大型車両は12メートル。中型車両は9メートル。小型車両は7メートルです。

 

Q.10 混雑する時期・バス探しのワンポイントアドバイスは?

A. バスの繁忙期といったピーク時期についてはすぐに埋まってしまうもの。費用もかかりますし、車種も限られてきます。お早めの問い合わせ・ご相談は必須事項です。
とくにピーク時は、なにを重視するかを明確に!!
車種なのか・設備なのか・料金なのか営業スタッフにお伝えください。
格安バス・送迎バスは車種が選べないこともあるのでご注意を。
バスの費用は行き先・車種・時期・出発日によって異なりますので注意が必要です。詳しくは営業スタッフにおまかせください!